パワースポットとは、磁場エネルギー(土地のエネルギー)が高い場所のことをいいます。といっても、なんだかイマイチわかりませんよね。こんな説明ならどうでしょうか。

自然の偉大さを感じ、自分はこの大自然に生かされて生きているんだという、厳かな気持ちにさせられる場所。そこにいるだけで心が落ち着いて清々しくなり、身体の疲れがスーッと消え、元気になれる場所。やはり神様は本当にいるのかもしれない…という神聖な気持ちにさせられる場所。とにかくリラックスできて、気分が良くなる場所。なんだか身体に力が充電されていくような感じのする、気持ちいい場所。

いかがですか?

もっとわかり易くなら…温泉もパワースポットなんです!! これならわかりますよね。
温泉のように、心身を癒して元気にしてくれるところ…それがパワースポットなんです。

パワースポットのことがなんとなくわかったところで、もう少しだけ。

昔から磁場エネルギーの高い場所には森や山がありました。そこは地域を守る神仏の住まう場所。それを感じ取っていた古代の人々は、そこに神社仏閣を建立してきました。パワースポットに神社や仏閣、森や山が多いのはそのためです。神様や仏様を祀るためにふさわしい場所…それこそがパワースポットであるともいえます。

そしてもうひとつ、忘れてはならいないのが、水のある場所。先ほどの温泉もそのひとつ。
水は生命の源であり、すべてを洗い清める浄化作用をもたらしてくれます。
海、湖、滝、川などにも、高いエネルギーが宿ります。神社にもよく滝や川がありますね。、海や湖に面して建立された鳥居や神社も多くみられます。また神社には必ず御手水舎といって、神様にお参りする前に、水で身を清めるための場所があるものです。
水に地球内部のマグマのパワフルなエネルギーが加わったのが、温泉です。ですから、温泉は清めるだけではなく、パワーをも授けてくれるパワースポットなのです。

さあ、パワースポットのことがわかったら、さっそく行ってみましょう!
でもその前に、効果的に開運を手に入れるために、知っておいて欲しいことがあります。

パワースポットに行く前に知っておきたい8つのこと

世間では、パワースポットは願いをかなえてもらう場所。という風潮がありますが、そうではありません。パワースポットは感謝をささげるべき場所です。まずそれが基本。それを前提として、パワースポットに行く前に、知っておくべきことを8つの項目にわけてお伝えします。

1:パワースポットから力をもらおう・何かを得ようと欲張らないこと!!
これは欲望のエネルギーなので逆効果です。パワースポットから何も得ようとしないでください。力をもらおうとしないでください。ただ心をオープンにして行くだけでいいんです。行くという行為だけで充分だということを知っておきましょう。
大自然や神仏は、常にわたしたちに与えてくれています。それを余計な欲望で、勝手に自分で受け取れなくしているだけなのです。我欲を捨てて、大自然や神仏に対して心をひらくだけで良いのです。そうすれば自然にパワーが注がれていきます。

2:個人的なお願いごとを絶対にしないこと!!
これも同様に欲望のエネルギーになるので逆効果。もし願いが叶っても後で何かを失います。気をつけましょう。パワースポットに行ける事そのものを楽しむ気持ちで行ってくださいね!パワースポットに行くという行為そのものが、開運につながるので、それ以上の欲望をもってはいけません。事細かなお願い事の内容なんて持つ必要も、伝える必要もありません。そういった細かいことは、後で自分がイメージトレーニングなどですることです。パワースポットには、行く楽しみだけを持って、純粋な気持ちで行きましょう!!
パワースポットにあふれているエネルギーは、本来あらゆる運気をアップさせるオールマイティーなエネルギーです。ですから個人的なお願い事は不要なのです。

3:神社仏閣では感謝だけを捧げること!!
テレビや雑誌では、どこそこの神社仏閣がこんな願い事を叶えてくれるとか、欲望を掻き立てることを伝えてますが、これはいけません。神社仏閣では、絶対にお願い事はしないこと!
神社仏閣は、毎日無事に生かされていることの感謝を捧げる場所なんです。神仏は人間をはるかに超越した存在です。小さな人間の願い事なんて、いわれなくたってお見通しです。神社仏閣では、生かされていることへの感謝だけを捧げてください。
細かなお願い事担当は、『霊符』や『開運グッズ』の担当ですからね。
これは、巷のパワースポット紹介では教えてくれない、奥義です!!

4:パワースポットに来ることができたことに感謝すること。
パワースポットに到着したら、まず何事もなく、無事に到着できたことがすでに幸運であることを知りましょう。いろんな理由でその場に来られない人だってたくさんいるのです。その中で、今こうしてパワースポットにいられる自分の幸運に感謝しましょう。

5:招き入れてくれた土地の精霊に対して感謝すること。
あなたは、ご縁があってその場に招かれたのです。招いてくれた土地の精霊(その地域に住まう神仏や精霊・妖精など)にありがとうの想いを伝えましょう。

6:可能ならその土地の水を飲みましょう。
その土地のエネルギーを含んだ水を飲むと、場のエネルギーと繋がりやすくなります。水はエネルギーを効果的に運ぶ素晴らしい媒体です。チャンスがあったら、ぜひ現地の水を飲んでみてください。

7:心を開いてエネルギーを感じる。
エネルギーを得るのではなく、その場と一体になるような感覚で、心を開いてただ場のエネルギーを感じること。におい、空気の冷たさや温かさ、頬をなでる風、鳥の声、水の音、足につたわる大地の感触、光など、五感をフルに使って全身で感じましょう。心をオープンにして。これでエネルギーの充電が完了します。ぜひやってみてくださいね。
さきほどもいいましたが、細かなお願い事担当は、『霊符』や『開運グッズ』の担当です。願い事なんかせずに、ただ感じて一体感を味わってください。

8:お参りはささやかでも充分です!
最後にもうひとつだけ、神社仏閣にかんすることを伝えておきます。
神社仏閣でお参りするときに、我先にお参りする人…ダメです。いつまでも中心をぶんどって長々とお参りする人…ダメ!他の人を気遣い、邪魔にならないように慎ましくお参りする人…合格です!!神仏は、そういうところをしっかりと見ています。欲張って願い事ぐだうぐだ言ってお参りしてる人なんて、自分が神仏だったとして、どうです?叶えてあげようなんて思えないですよね。
でも慎ましく感謝だけをささげてくれる人を見たら、この人の願いはなんでも叶えてあげたくなりませんか?
つまりは、そういうことです。
ささやかでも感謝をしっかり捧げさえすれば充分です。
ついでに、お参りで中心をぶんどってる人は、あれは神仏の通り道をジャマしているので、あまり良くありません。中心から右か左によった場所がいいんです。ね♪欲張りは禁物ということです(*^_^*)

パワースポットの選び方とオススメスポット6

パワースポットがブームになり、パワースポット特集のサイトもありますし、雑誌や単行本もたくさん出版されていますから、行きたい場所を選ぶ際、それらを参考にすると良いでしょう。

ですがここで注意です。それらの大半は、紹介するパワースポットがどんな願い事に効果があるかをうたっていますが、それらに惑わされないで下さい。どこにどんなパワースポットがあるのか?それを知るためのガイドマップとして参考にしてください。そして、効果効能で選ぶのではなく、場所や雰囲気、名称、歴史など、自分がなんとなくここが好きだな…と思える場所を選んでください。
本来パワースポットのエネルギーは、万能なのですから…。

今の自分の状況からみて、物理的に行ける場所にあるかどうか、費用面ではどうか、なども考慮に入れて選んでみましょう。もし今行けそうもな場所は、まだ時期ではなかったり、まだ縁がないということですから、無理をせず行ける場所を選びましょう。

自分は今ここに呼ばれているな…と思えるような場所、好きでたまらない場所、すごく興味がわいた場所など、自分の感覚を使って選んでみると楽しいものです。

ここで参考までに、オススメスポットをちょっとだけ、紹介します。

◆オススメスポット1:伊勢神宮♪
可能な方は、ぜひ一度、伊勢神宮に行ってみると良いと思います。人間の生活に不可欠な衣食住をはじめ、あらゆる産業を司り、日本人の魂の源流を守る、日本の聖地です。
日本はもともと太陽信仰の国。その中心となる太陽神である天照大神様の御鎮座する伊勢神宮には、他では決して感じることができない、神聖な神気が宿っています。身も心も清められていく清浄なエネルギーを感じてください。
くれぐれもお願い事はしなこと。感謝だけを捧げましょう。ポイントは慎ましく♪

◆オススメスポット2:奈良♪
今、奈良県では平城遷都1300年祭が開催されています。
人間の人生にも節目があるように、歴史ある場所にも節目があります。今奈良県は、歴史ある場所として、大変エネルギーが高まっている時です。もともと奈良県は、県全体がパワースポットのような場所です。この時期に奈良県に行ってエネルギーを浴びることは、あなたの今後の人生を飛躍させることに役立つでしょう。たくさんの神社仏閣、古墳跡、遺跡後がある場所でもありますから、ぜひ直感的にピンときた場所があれば、訪れてみましょう。

◆オススメスポット3:海♪
海は、素晴らしい浄化作用をもっています。塩は昔からお祓いやお清めに使われてきました。お水も身を清めるものとして使われてきました。海には、この水と塩の両方の浄化作用が含まれています。さらに、寄せては返す波の音には、高周波が含まれていて、心身にリラックス効果をもたらします。
海は地球も人間も浄化してくれるミラクルなパワースポットなのです。
夏には、ぜひ海に入ってください。夏以外の海に入れない季節には、足だけでも海につかると清められます。また砂浜で波の音を聴きながらのんびりするのも良いでしょう。波の音に清められ、生命の源である水のパワーが得られます。

◆オススメスポット4:天然温泉♪
気持ちよくて元気になれるパワースポットといえば天然温泉です。
天然というところが大事です。どっかの温泉を運んできて使っているという場所では意味がありません。まさにその場所で涌いている天然温泉を使っていることに意味があるのです。
温泉は、たいていみなさんのんびりと癒されにくるのが目的なので、実は開運パワースポットとしてテレビや雑誌で宣伝されまくっている場所よりも、かえって変な欲望がないので、効果が高かったりします。
それに、温泉なら、とにかく温泉に入れば、それだけで全身で心地よさとエネルギーを感じられるわけですから、簡単です。でもお風呂嫌いや恥ずかしがり屋さんには、ちょっとオススメにはならないのが難点ですが…。
でも恥ずかしがり屋さんだったら、貸切風呂がある温泉に行けばいいんですからね♪

◆オススメスポット5:自宅に一番近い神社♪
あなたの自宅に一番近いパワースポット。それは自宅から一番近い神社です。キレイに掃除がされていて御手水舎のお水がいつもちゃんと出ている所がベスト。
もし自宅から近い所に、ピンとくる神社がなかったら、あなたが住んでいる地域の、一宮神社に行きましょう。一宮(いちのみや)とは、その地域で最も社格の高い神社のことです。
それぞれの地域には、その地域を守ってくれる神様がいます。その神様に定期的に感謝を捧げに行くことは、あなたの開運につながります。 わからない場合はネットで検索してみましょう。
人間だって神様だって、感謝されてうれしいのは同じ。感謝してくれる人には、つい優しくしてあげたくなるものです。神様がつい優しくしてあげたくなるように、近くの神社には定期的に感謝を捧げにお参りしましょう。

◆オススメスポット6:自分だけのパワスポを見つける♪
自分だけのパワースポットを見つけましょう。
あなたにとって心が休まり、なんだか元気になれる場所なら、それがパワースポットです。お気に入りのカフェ、公園、図書館、美術館、砂浜、川原など、自分にエネルギーを充電できる場所を、身近に持つと便利です。自分を取り戻せる場所。そんな自分のためのパワースポットを探してみるのも、楽しいものです♪